ABOUT

ABOUT MITAKISO 01

歴史ある昭和初期の和洋折衷の豪邸

元々、昭和初期の和洋折衷の豪邸だった建物で、1946年に料亭旅館「三瀧荘」として開業。各国の要人の宿泊先として、また将棋の棋王戦や囲碁の碁聖戦の舞台として、地元はもとより国内外の方々にまで愛された木造建築です。

ABOUT MITAKISO 02

モダンジャパニーズをテーマに再生

2006年1月末に閉店後、2009年10月に伝統ある「三瀧荘」というブランド名を継承し再生。現存する建物や庭を活かしながら広島の地元の食材をふんだんに取り入れた和食を提供します。

ABOUT MITAKISO 03

老舗料亭の伝統と技に育まれたお料理の数々

店主自ら市場や生産者に足を運び、吟味して仕入れた食材を料理人が丹精込めて調理致します。お一人様お一人様のテーブルに運ばれる料理は、老舗料亭が自信と真心こめて創る自慢の一皿です。